2つの映画記事を書いたら、予想外に反響があって、めっちゃ動揺した件について語る

      2017/05/23

 



 

プロローグ

 

その日、私はいつも通りブログを書いていました。

マ「あ~、PV数伸びないな~。どんな記事を書いたら読まれるんだろう(´-ω-`;)」

と思っていた。

※マとは、マーフィーの略です。

 

ブログを書き始めた頃

 

最近、ブログの伸びなくなってきたことに悩んでいて

色々とのサイトを回って調べたところ

大半が、「コツコツと毎日続けていたら次第に伸びていく」と書いていました。

 

 

それを信じて私は毎日記事を書くように心掛けました。

毎日継続して頑張れば、いつか「きっと、うまくいく」と信じて…

 

しかし、思うように伸びていきません。

そこでもう一つ多く書かれていた「検索される記事を書く」というのを参考にしてみました。

そこから私は、露骨にGoogleに錆びるように

自分の知識がある分野の、まとめ記事やランキングを書くようになります。

 

 

これが更なる暗黒の始まりとも知らずに、私は泥沼に足を踏み込んでいった…

 

 

~一ヶ月後~

マ「これだけ検索されそうなまとめ・ランキング記事を作ったら、一気にPV数は伸びるだろー(*´▽`*)」

とワクワクしていました。

 

 

 

PV数は増えるどころか、日が経つにつれてむしろ減っていった…(゚Д゚;)

 

 

マ「どうして…‼なんでこんな目に…( ノД`)シクシク…」

 

と、疑問に思っていたけど

 

今思えば初期は、最初は新鮮味があって、

PV数にこだわらずに自分の書きたい記事を素直に書いていたから、

読んでくれる人が多かったのではないだろうか?

 

途中から検索ばかり意識していて

PV数を必死で伸ばそうとしているのが、読者に伝わっていた。

 

そんな錆びてるようなブログなんて誰も読みませんよね…

私も読者側だったら、まず読まないですもの(´-ω-`;)

 

発想を変えよう

 

その時は、その考えに気づいていなかったんですが

そこで私はある一つのこと閃きました。

 

「だったら好きなことを、そのまんま書けばいいじゃん!」

 

と思って書いた記事が、こちら

3000本以上映画を観た私が、映画鑑賞のメリットを考えてみる

 

私は映画が大好きで、これまで数えきれないほど見てきました。

(上の題名に数入れてるような気がry)

 

そこで以前からずっと考えていた

「映画鑑賞の良いところ」を書いてみよー(*”▽”)

という思いを持って、書いたのでした。

 

予想外の出来事

 

そして、事件は起こった。

 

予想外に反響があって、記事が拡散されて、たくさんの人に読んでもらったのです。

 

自分みたいなブログ初心者には、驚きでした(゜_゜)⁉

 

そして、様々な人から

「なるどなぁ」「参考になりました」

と色々とお言葉をもらい、本当に嬉しかったです(∩´∀`)∩

 

そして、その後もう一つ投稿した

【映画好き必見】映画好き「あるある」ネタを10選まとめてみた!

 

で前回以上の反響があって、

自分がこれまで思っていた、「映画好きあるある~」ってことを書いただけなのに

 

ここまでたくさんの方に読んでもらったのが、驚きと喜びを隠しきれませんでした。

 

2つの映画記事を書いて、皆さんから頂いた感想の中でも一番嬉しかったのが、

「その気持ち、とても分かります。」

という共感の言葉でした。

 

自分と同じ考えを持っている人と、

気持ちが分かりあえるのが、こんなにも嬉しいことだとは思ってませんでした。

 

よくよく考えてみたら、これって映画鑑賞にも言えることですよね。

 

映画を見終わって、「今の映画、面白かったよねー♪」と思えるのも

映画を作った人と、映画を見た人が同じ考えを持っているからこそ起こる現象です。

 

これぞ、人と人が互いの気持ちを分かち合えた瞬間だと、私は思います!

 

 

つまり、映画は最高のコミュニケーションってことですね(∩´∀`)∩

 

 


 

まとめ

 

私がブログを書く上で

「大切なことだなぁ」

と思ったことは

 

1、自分が書きたいことを書けばいい

2、読者の心を思いやって書く

3、記事の質を高めて、バランスよく書くこと

4、大好きがある気持ちを忘れない

5、楽しむことが一番大事

 

でした!!

 

ここまで読んでくださった方は本当にありがとうございました。

 



 - web・ブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。