「あなたは映画館派?自宅派?」、両方のメリットをまとめてみた

   

 

突然ですが、あなたは映画を見る時は

「映画館で見る派ですか?それとも、自宅で見る派ですか?」

 

私は映画は大好きなんですが、実は映画館ではそれほど見ることはありません。

どちらかと言うと自宅で見る派です。

もちろん、映画館でしか味わえない魅力があるのもよく分かります。

だからこそ、映画館と言うものが存在するわけですからね。

 

映画館での大スクリーンから繰り広げられる迫力

自宅でリラックスしながら見られる映画

どちらも良い所がたくさんありますよね。

 

そこで今回は、「映画館と自宅鑑賞」のそれぞれの3つのメリットを挙げてみました。

 

 


映画館の3つのメリット

 

1、映画館でしか味わえない良さがある

映画館で見る一番の理由はこれですよね。

あの巨大スクリーンや音響の迫力や臨場感は、映画館でしか味わえません。

爆発シーン満載のアクション・アドベンチャー・圧倒的映像美のSF・ファンタジーは、映画館だからこそ魅力を最大限に引き出せると言っても過言ではないです。

さらに3Ⅾや4Ⅾ映画は画面から映像が飛び出たり、椅子が動いたり水しぶきが出たりするのも映画館も存在します。

まさに、映画館独自の個性と言えるでしょう。

 

2、最新映画をいち早く見られる

これもまた映画館の特権ですね。

自宅鑑賞だとどうしても半年は待たないとなりません。

しかし、映画館ならいち早く見ることが出来る。

つまり、時間を売りにしているところが映画館の魅力の1つでしょう。

 

3、思い出に残る

映画館の方が、雰囲気があって映画に集中して見られます。

そもそも映画とは映画館で見るために作られているので、やはりインパクトは絶大でしょう。

また友人などと一緒に見に行くと、「あのシーン良かったなぁ」と見終わった後も

映画話が出来て思い出話を楽しめます。

 

自宅鑑賞の3つのメリット

 

1、気軽に見られる

自分で見たい時間を調整出来て、途中休憩も自由に挟めて横になってリラックスしながら見れる。

私も途中でトイレなどに行きたくなることがよくあるので、一時停止して抜け出せるのは有難いです。

また人混みがあまり得意ではないので、自宅の方が気軽に見れるのも大きいです。

逆に言えば集中しづらいというデメリットもあるので、その点は映画館に軍配が上がるでしょう。

 

2、料金が安い

自宅派が自宅で見る一番の理由はお金の問題でしょう。

日本の映画館の料金は、1本1800円という世界でも屈指の高さです。

それに比べて、レンタルであれば1本80~100円で済みます。

つまり、映画館は自宅よりも20倍近い料金がかかるということです。

 さらに、U-NEXTに登録すれば月額1990円で映画を見放題という驚きの安さです。

 

3、映画館より沢山見ることが出来る

私が自宅鑑賞が一番好きな理由はこれです。

私はどちらかと言えば昔の映画の方が好きなため、映画館よりも借りて見ることが多いです。

しかし、映画館は最新映画しか見られないところが多いため、自分が本当に見たい映画がないことがありました。

その点レンタルやパソコンで自分の好きな映画を気軽に見れて、しかも安くて沢山の量を見ることが出来る。

 

つまり、私の中で

映画館とは最新映画を見るための場所

自宅は昔の映画を見るための場所

と区分しています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

それぞれメリット・デメリットと様々な要因があったと思います。

 

私の考えを言うと、

その映画がどうしても見たくて映画館で見る価値があるなら映画館で見る

レンタルで十分と思えば、自宅で済ませればいい

 

それに↑の欄でも言ったように、映画館と自宅では見る映画の層が全然違いますからね。

 

ようするに気分によって変えればいい!

一番大事なのは映画を見るのを楽しむことなんだから♪

 

以上、「映画館と自宅鑑賞」のそれぞれの3つのメリットでした。

 

ここまで読んでくださった方は本当にありがとうございました。


 - エッセイ, 映画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。